ベッドの機能性

スッキリ睡眠

上質な睡眠のために。ベッドマットレスの選び方

人は人生の3分の1をベッドの上で過ごすと言われています。
マットレスの寝心地は眠りの質を左右し、睡眠による疲労回復具合にも大きく影響するので、自分の体調や好みにピッタリの商品を選びたいものです。
しかしベッドを購入する際に、セットになったマットレスを何となく購入した、という方も多いのではないでしょうか。
一般的に、腰痛など身体の痛みがある方の場合には身体が沈みすぎず、寝返りが打ちやすい固めのものが良いとされています。
高反発素材や身体を点で支えるポケットコイル式の商品がオススメです。
一方、柔らかめの寝心地が好きな方には身体をしっかり包み込んでくれる感覚の低反発素材が向いています。
しかし、実際の寝心地は寝てみないと分かりません。
また「初日は良かったけれどだんだん合わなくなってきた」ということもあり得ます。
気になるマットレスがある方はお試し期間を設定しているショップなどを利用し、購入前に実際に使用してみることをオススメします。

ベッドを購入するときはマットレス選びがポイント

ベッドを選ぶときはナチュラルな木製のもの、機能的な印象を与えるパイプ製のもの、天蓋のあるものなどデザインを重視してしまいますが、それでいいのでしょうか。
そもそもベッドとは眠って一日の疲れを癒すためのものです。
そして良質の眠りを与えてくれるのは、デザインではなく、マットレスなのです。
マットレスを選ぶときは実際に寝転がって寝心地を確かめることが大切です。
寝転がった時にスプリングのきしむ音が大きすぎるもの、体が部分的に沈み込んでしまうようなものは避けたほうがいいでしょう。
好みの硬さのものをみつけることができたなら、良質の眠りは保証されたようなものです。
気に入らないからといって簡単に買い替えることができないものですから、慎重に選びたいものです。
また、現在ベッドを使用中なら、ギシギシ音がしないか、部分的にへこんでいないか、スプリングが体に当たる感じがしないか確かめてみましょう。
そういう症状が見られたのなら、そろそろマットレスを買い替えることを考えたほうがいいのかもしれません。

Favorite

新潟市の矯正歯科

最終更新日:2017/6/19

『ベッド マットレス』 最新ツイート

@shinogu3

寒くなってきたのでベッドに薄めの敷布団敷いたった(๑òᆺó๑) 去年は敷かなかったから、寒かった… (੭˙꒳​˙)੭<脚付マットレスでカバーだけって通気性が良くて寒いよ!

7分前 - 2018年10月16日


@yuzu1014juri

何か体に刺さってる?当たってる?と思ったらベッドのスプリングがマットレスから突き抜けてた

43分前 - 2018年10月16日


@facefrog46

家に帰ってきて寝るだけの日々なので 睡眠の質だけでも向上させようと ニトリのベッドをぜーんぶ試し寝して、一番ふわふわで夢見心地の お気に入りのマットレスを購入しました 届いてみたろとろ、なんと厚さが37㎝ そんなでーっかいボ… https://t.co/zZqGDynZfX

46分前 - 2018年10月16日